左足のペテン師

ライン際からクロスをあげたり。
中に切れ込んでシュートを打ったり。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
〜短期集中連載〜 合宿手記
『短期集中連載』と銘打っておきながら、放置しておりました。
すでに合宿から帰宅して2晩が明けましたよ。


しょーがないじゃんか。
だって合宿中はずっとスタジオとかでさ。
時間が不規則でさ。
PCも無い環境だからさ。
携帯をチマチマ打って更新するのもなんだかなぁ、ってね。



さてさて。
当初の予定通りに、躍動感溢れる合宿手記を記すことは叶いませんでしたので。
ここは、簡単に感想や思ったことなどを。


まず、これは言い切ってしまおう。




物凄〜く楽しかったです。
(行くまでは躊躇したりしてましたが)




ぶっちぎりの最年長参加。
最大で8コ(え〜っ!!)歳が離れた後輩達と一緒だったんですが。

僕の拙い(正直ク○ですよ、○ソ。)演奏にも耳を塞ぐことも無く。
みんな温かい反応を示してくれました。


本当にありがとう、アーンド 申し訳ない。



一番最初にスタジオに入ってドラムを叩いた時には、
あまりの酷さに気を失いそうになりました。


「よし、途中参加組が来たら車をギッて、東京に帰ろう!!(無免だけど)」
と思ってしまったくらい本当に酷かったんです。


まぁ、何とか演奏の‘勘’も必要最低限には戻り。
(戻ってましたよね?どうですか、みなさんっ?)

右手もなんとか最後の演奏曲まで持ってくれました。



後輩たちとも仲良く(ってことにしておきましょう)打ち解けまして。
とても有意義な合宿でした。
プールにもちょこっとだけ入れたし。10年振りくらいに。


‘ドラム演奏姿を見せて後輩女子の人気者になる’
という当初の野望はやはり叶いませんでしたが。
そこまで求めるのはバチが当たるし、そもそも無謀なのだからしょうがない。

肝心の演奏姿も、、、ねぇ。。。?


モテはしませんでしたが、ともかくもう、楽しくて楽しくてしょうがなかったです。
改めて、楽しい合宿をオーガナイズしてくれた幹事のみんなと、
優しく接してくれた後輩の皆さんに感謝の気持ちを伝えたい。



特に一緒にバンドを組んでくれたメンバーのみなさん。
本当にどうもありがとう。



合宿を通じて。

最年長らしいことや、先輩らしいこと。
何もできませんでした。

威厳とか、優しさとか、頼りがいとか。
アイ ドント ハヴ アット オールです。

後輩たちにアドバイスらしいことも何も言ってあげられませんでした。
嗚呼。


こうしてみると、楽しむだけ楽しみ、迷惑かけるだけ迷惑をかけ、
一方、先輩としてサークルへの還元は一切無し。


酷すぎるねぇ。。。


まー、ともかく。

一生懸命に音楽をやっているみんなに囲まれて。
途轍もなく楽しい時間を過ごせました。
体は疲れたけれど、心はおもいっきり充電できました。


好きな人たちが、好きな音楽をやって笑顔でいるのを見るのは最高だよ。
本当にどうもありがとう。



あとはやっぱり、うーん。。
僕は音楽が好きで、ドラムを叩いたり、バンドをやるのが好きなんだなぁって。


今更ながらに再認識というか。
どれだけ否定しようとしても無理なのかね、やっぱり。


まいった。
けじめをつけようと思ったのになんだか名残惜しさを否定しきれない。
ダメダメ尽くしだ。ちゃんとしないとね。



さてさて。
暦も9月に変わり、夏も終わってしまいました。



周りの皆が全力で音楽をやっていたように。
僕は全力でサッカーに取り組みたいと思います。
というか、取り組みます。


あんなに楽しい音楽・バンド・ドラムを選ばなかったぶん。
っていうと語弊がありますが。

しっかりやっていきます。


今回はいつにもまして拙い文章だな。
でも、本当に合宿が楽しかったので大目に見てください。

おわり。
| leftyimpostor | Music | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
〜短期集中連載〜 合宿手記
只今、バスに揺られて新潟県に向かっております。


大学のバンドサークルの夏合宿に参加しています。
参加者中、ぶっちぎりで最年長です。
が、めげずにはしゃぎますよ。


6日間、24時間体制で音楽スタジオを利用しまして。
プロミュージシャンの曲をコピーしたり。
みんなでオリジナル曲を作ったりします。


そして最後にはみんなでライブをやって盛り上がるのです!!



久しぶりにドラムを演奏する機会です。


以前にもココに書きましたが、‘区切り’じゃないけど。。
しっかり気持ちを込めて演奏してきたいと思っています。


ドラム関係、プール遊び用の水着(買っちゃったよ〜)、CD、雑費。

あとは、後輩たちに賞をあげるために商品もいろいろ用意しました。


出費は多岐に渡りましたが、しっかり元をとってまいります。



よく使われる言い方ですけど、


“楽しさ・思い出 = priceless”


な感じで楽しんできます!!



東京に戻ったら9月3日にサッカー復帰なのです。
(8月中には復帰できんかったーっ)


ドラムの演奏も、サッカーも体が資本。
健康管理にも気を付けてきますね。



では、時間を見付けてはこんな感じで合宿手記を書いていきますね。
| leftyimpostor | Music | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
良い音で聴きたくて、夏 -2006-
20060812_205342.jpg

現在3代目のウォー○マン(S○NY製)を利用中です。
この3代目君を購入するのと入れ違いでヘッドホン(SON○製)が故障しまして。
以来、デフォルトの付属イヤホンで聞いていたんですが。

なんとなくしっくりこないというか。



あのー。あくまでもオイラの感覚なんですが。


耳の穴に入れるイヤホンだと。
‘耳の中で’音が鳴っている感じがするんですよ。
んでそれが脳ミソに入ってくる感じ。


一方。


耳を覆うヘッドホンだと。
‘音が鳴ってから’耳の中へ聴こえてきて。
んでそれが脳ミソに入ってくる感じ。


こういうふうにオイラは認識しているです。おおまかに。


んでね。


この違いでいうと、やはりヘッドホンが好みなんですよ。

音圧も欲しいし。
ドラムを叩いたことが多少ある身としては、タイコの音も解析してほしいし。


月末に大学のサークル合宿(バンドサークルです)もあるので。
(ドラム叩くんスよ。。。恐怖だなぁ。)

衝動買いってわけでは決してないんですが。
気持ちに勢いをつけて、昨日ヘッドホンを買いました。


仕事帰りに、自転車で渋谷東口のビッ○カメラへ。
店舗が大きいため、ヘッドホンの試聴コーナーも広いと思ったんですが。
実はそれほどでもなくて。


店員さんに聞いたら、新宿西口店だと広くて、多種揃っていて良い、と。


再度、蒸々する中、明治通りを北上。新宿西口店に到着。
あぁ、先にこっちの店から寄れば良かった。。


なるほど、広い店内。
各種メーカー品が聞き比べ可能。

気が狂ったように、ヘッドホンコーナーをウロチョロ。
聴いては考え。ヘッドホンを替え、また聴いては考え。


いやだわ、ワタシったらまるで‘音の、、、 ソ・ム・リ・エ ?’


ともかく。

音と予算でバランスを取り、↑のヘッドホンを購入。


audio technica製品は初めてです。
これからエージングして、‘鳴り’が小慣れてくるのが楽しみです。


サッカーをする場所への行き帰りに、良い音で良い音楽が聴けるといいなー。


そうそう、自転車で新宿 → 渋谷 → 新宿 と回ったんですが。
キャッチに3回も声をかけられました。めずらしい。

―唾東口のビッ○カメラ前にて
キャッチ:「こんにちわっ!高校生の方にアンケートをお願いしてるんですが〜。」
オイラ :「高校生じゃないんで。。。」
キャッチ:「あっ、10代の方なら大丈夫なんで。」
オイラ :「10代でもないんで。。。」


⊃圭匹悗噺かう途中、原宿。自販機で水を買って休憩中にて。
お姉さん:「あのぅ、美容室のアシスタントなんですけど。。」
オイラ :「はい?」
お姉さん:「この後、ご予定とかありますか?カットモデルをお願いし。。」
オイラ :「すいません。就職活動用に近々短髪にするんで遠慮させてください。」
お姉さん:「あっ、はい。。。」



新宿西口のビッ○カメラから帰宅中。歌舞伎町近くの交差点にて。
キャッチ:「こんちわ。芸能界とかー、、興味ある?」
オイラ :「すいません、無いッス。」
キャッチ:「いや、芸能関係の事務所なんだけどねー、 おっ、いいTシャツだね。」
オイラ :「あっ、すいません。ちょっと自転車で急いでいるんで。。」

1日に3回も声かけられたこと無いなー、珍しい。

夏の街には危険が多いようですね。
(△離▲轡好織鵐箸気鵑楼磴Δ。予定無ければ切ってもらっても良かったな。)


みなさんも甘い話には気をつけてくださいね。


さて、良いヘッドホンも買ったことだし。
コピーする課題曲を聴き込んでちゃんと理解しとかないとね。
| leftyimpostor | Music | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
たまにはドラムについて。
20060721_194462.jpg
仕事帰りに閉店間際の新宿ROCK INNへ。
めずらしい買い物をしました。

薮から棒に(「スティック」だけにね)、久しぶりに購入。


珍しくドラムを叩く機会ができたため。
いや、無理矢理叩く機会を自分で‘作った’ためです。


所属する(居座っている)大学のバンドサークルの夏合宿に参加するのです。
恥も外聞もうっちゃり、行くことにしました。



なんか。んー。。。


もうドラムの近くにいつづけることも無いだろうし。
バンド活動をすることも無いでしょう。

だから今回、「叩き納め」というか、何かしら最低限のけじめ付けというか。

そんな感じでできたらなぁ、と思います。今のところは。


後輩とはいえ、みんな真剣に音楽に取り組んでいるミュージシャン。
そんな人達と同じステージに上がるわけです。


おメガネに叶うとは思っていませんが。
せめて神聖なステージを汚さないように、全力で挑もうと思います。


年長者だからといって、何かを教えるとか伝えるとか。
そんなことはミッション=インポッシブル。


難しいことはよくわからんけど、しっかりやりたいと思います。



なんかドラムのことになると上手く言葉にできませんね。



ドラムは打楽器。打楽器は素直なワケです。


前にも弊ブログに書きましたが。
叩けば、必ず音が出るワケですよ。打楽器は。


そんな素直なドラムに対して果たして自分は誠実だったのか。
と最近思ったりするワケです。


いつもテキトーに都合の良いことを言って
ドラムと向き合う機会から実質逃げてるようなものなので。



ちょっと、、、うん。


まぁ、がんばるのは当たり前なんで。


ドラム、しっかりやりたいです。

しっかりやります。



とまぁ。

なんだか真面目っぽい感じを装えばさ。


合宿参加の本当の目的がね。

後輩女子のプールや宿でのかわいい姿を見ることだけであること。


それはバレないと思うんだけどなぁ。
そうはいかねーかなぁ。
| leftyimpostor | Music | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏のミュージック
梅雨の中休みなのだろうか。晴れの日が続いてます。

晴れた日に、音楽を聴きながら歩いたり自転車に乗るのは心地良いです。


そう、たとえ向かう先が学校・会社・自宅など、
「何かしらハピネス」「お楽しみエンターテイメント」の無い場所だとしても。



さて。

そんな快晴の中、日差しを浴びていると嫌が応にも気づきます。
すっかり夏がソー クロース トゥ ミー (アンド ユー!!)だってことに。

すると、聴く音楽や、持ち歩くCDも夏っぽい趣が強いものになってきて。
‘衣替え’ってのが音楽にもあるのかどうかは良くわからんけどね。



給料日から1週間が経過。
まだまだ、懐事情は平気。

そして、7/2(日曜)まではタワレコ全店でWポイントサービス中。



ということで。


僕の‘2006年、夏のサウンドトラック’(←昭和っぽくて恥ずかしい言葉)

となるべきCDを何枚か購入しようと思っております。



が、あまり「これっ!!」っていうのが浮かばないかな。。
新譜や旧譜を問わず、これを機会に購入したいCDも特には無い感じかも。



そこでみなさんから、広くオススメCDを教えていただきたいと思います。 


 ・美しいメロディ
 ・素敵なハーモニー
 ・歌心あるドラム(もしくはリズムトラック)
 ・清涼感


こんな感じで良いものはないでしょうか。

男性Vo.、女性Vo.、アコースティック、デジタル等は問いません。
日本語だろうが、外国語だろーが。



別にさぁ、

『僕と一緒にCD買いに行こうよ!』っていう死刑宣告じゃないんだから。。


『持ってるの?じゃあ貸してっ!!』って会う口実にはしないから。。。


オススメCDを教えてほしいだけだから。。。。



あんまり教えて!教えて!!ばかりでは何なので。
僕のCD棚の中からいくつか‘夏っぽい’のをご紹介したいと思います。



・Farrah  「Moustache」
・SNUG  「SNUG」
・Fountains Of Wayne  「Utopia Parkway」
・原田郁子  「ピアノ」
・CUBISMO GRAFICO FIVE  「SEEDY」
・What's Love?  「温故知新」
・Boat  「Listening Suicidal」


名盤ばかりです。


が。
あまり聴きすぎるとまた未練がましくドラムを叩きたくなってしまうので。
ほどほどに。適度な距離を置かないとね。



とかなんとか書いているうちに、CD購買欲が盛り上がってきたかも。


Teenage Fanclub、Mattew Sweet、Natsumen とか。
ベタに Earth Wind & Fire 、Jackson5、The Beach Boysとかね。


買ってみるかなぁ。うーむ。。
いずれにせよ、一度タワレコに物色しに行くかな。



でも最終的に長澤まさみ嬢のDVDだけ買ったりしてね。
よりによってタワレコWポイントなのにね。



ま、それが一番‘夏っぽい’っちゃあそうなんだけどね。
| leftyimpostor | Music | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ピーマンとかけて、オイラのドラムと説くー。
20060205_102938.jpg
ご存じ無い方もいるかもしれませんが。

私、大学ではバンドサークルに所属しておりまして。


ドラムを叩いたりしてます。
いや、もう‘してました'って感じかなぁ。
(サッカーは社会人チームで活動してまーす。)


これでも、以前は叩きまくってたんですよ!


あっ、何、今のその反応。
みんな信じてないなー。

よし、証明してやろう。


♪ドンツト パンパーンッ ツダッツ パドパーンッ♪



あー。やるんじゃなかった。
思ったとおり、これじゃ逆効果だー。


まぁ、いいや。続けるよー。


さて。

ドラマやマンガに登場する打楽器奏者・ドラマー。
ダメキャラ・おもしろキャラの設定が多いですよね。

例えば。。


「ダメだっ!お前は下手だからタンバリン担当に変更っ!」 とか。

「いやぁ、楽器はカスタネットしか出来ませんよぅ(苦笑)」 とかさ。

「オレはかあちゃんの奴隷じゃないってーの!」 とか。

あぁ、これ↑は違うか。。
どっちかと言うとヴォーカル。
映画版だと良いヤツで頼もしくなるガキ大将だ。。



あとは例えば。。


メンバー内でドラマーだけ、上着はランニング一枚。 とか。

みんなカフェでオシャレに食事なのに。一人だけカレギュウ大盛り。 とか。

「NANA」(読んだこと無いです)ですら一人だけスキンヘッド。 とか。

LU■A S■A 5人の中、1人だけ顔のサイズが(略



まぁ、とにかく。

キレンジャー(カレー大好き)やパーやん(パーマン4号)的なイメージ。


それが世間一般的なドラマー像なのではないか、と。


うー、そうでもないのかな。。


いや、でもね、みなさん。


本当に良いドラマーは相当カッコイイんだよ!


男女問わず、僕の周りにも何人もいるもん。
年齢とかも関係なく、身近に見てきたし。


だからさ。
ドラマーの世間一般的なイメージの向上。
それを切に願ってやまないワケよ。

オイラがイメージダウンさせてるっていうご指摘はノー サンキューね。


でもまぁ、友人・後輩のライブ見に行くとたまーにね。

「君は今すぐ演奏を止めてランニングに着替え、
 カレギュウ大盛りを食べにでも行きなさい!」

みたいな対バンのドラマーを見ることもあるけどね。

あっ。「初心者ドラマー」ってことじゃなくてさ。
なんか佇まい・フンイキがあんまり。。みたいなさ。人のことね。


でもそれよりか。

「君たち、今すぐ演奏を止めて全員ランニ(略 」

みたいなバンドに出くわすことのほうが多いんだけど。。

※対バン = 当日、同じ会場でライブをするバンドさん。



でも確かに。
打楽器、ドラム。

吹奏楽器や弦楽器と比べると、確実に敷居は低いんじゃないかな。

素人でもすぐ音が出せるからね。

そりゃあ、叩けば絶対音が出るからねー。
ドンドコ、ドンドコ。



ちょ、ちょい待てヨっ!(ホリが真似するキムタク)


確かに「音を出す」のは簡単。

でもね。

「演奏する」のは凄く難しい。
「鳴らす」のも凄く難しい。。

この違いがデカイんだよなぁ。


んで、オイラの話ね。

今まで一度も「ドラム演奏してるぜぃ。鳴らしてるぜぃ。」
って感じは無かったかな。


はい、冒頭↑に戻ってー。

「ドラム演奏してます。」って書いてないでしょー。
「ドラムを叩いたりしてます。」でしょー!


そう、所詮ドラムセットに陣取ってるだけ。
そんなトコっスよ。


草サッカーでさ、キーパーがいなくてさ。
じゃんけんで負けた人がゴールマウスに立つでしょ?

それみたいなもの。
味方のメンバー、やりづらい、やりづらい。


えっ?例えが分かりづらい?



で、こんな無意味な駄文を書き散らかして。
結局何が言いたいのかと言うと。


実は日付変わって今日。
レコーディングするんスよ。

ドラムのね。

うん、エディー=マーフィーの吹き替え録音じゃなくてね。


実に4年振りのレコーディング。

んで、かなりテンパってまして。
実際不安でしょうがないの。


良いドラム演奏が納められたCDを聴いたり。
Polaris@日比谷野音のライブDVDを見たり。

やってることはテスト前の一夜漬けと一緒。

かなりマイっておりまして。

出来れば当日、スタジオ内にドラムの神が降臨してくれやしないかと。
願っている次第なんです。


↑写真は雑誌、relaxの楽器特集号からの1枚。

相武紗季 playing the drums.


こーいうコが身近にいたらさ。
もっとドラム必死に練習したのになぁ。



あぁ。どうか、神よ。
同じサークルの女子ドラマー達がこのブログを読んでいませんように。。



えーっと。ともかく。レコーディングだ。
みんなに迷惑かけないようにベストを尽しますよ。

実は完成品を聴くのが楽しみでもあるんだけどね。
ホントはちょっとね。


でも実際に相武紗季とスタジオ入ったらさ。

ドラムよりかはオイラを叩いてほしいやね。

「お前、ちゃんと教えろよー!」
とかさ。

「なんでお前、ドラム譜面読めないんだよー!」
とかね。


ん?表題について?
そのココロは?


「外身だけで、中身は空っぽ。」



おあとがよろしいようで。。
| leftyimpostor | Music | 05:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
賢い買い物?
20060128_97721.jpg
昨日の流れで仕事帰りにBOOK OFFへ。
片っ端からCDを物色。

結果、戦利品は3点。


・PRIMAL SCREAM「SCREAMADELICA」
・FLIPPER'S GUITAR「ヘッド博士の世界塔」
・EGGSTONE「SOMERSAULT」
しめて、 ¥1000 + ¥250 + ¥250 = ¥1500。
お買得だーね。


プライマルはテープでしか持ってなかったから良かった。

フリッパーズが¥250!!
本当にわかんなくてこの値段なのか。
店員が自分で買う為に安く値付けして隠してたのか。
いずれにしても賢くないですねー。

スウェーデンのEGGSTONEも良盤だ。


よし、日曜は仕事終わったら原宿〜渋谷でいろいろ探そう。


そうそう。
今日は出社途中におぎやはぎの小木博明氏とすれちがった。

ロケかな?近所に住んでるのかな?
| leftyimpostor | Music | 02:04 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Songs I Listen Recently
めずらしく音楽の話をしましょーか。

正月に帰省した際、懐かしい風景に触れまして。
なんとなーく。
中学・高校・浪人時に聴いてた音楽をまた聴きたい気持ちになりました。

んなワケで東京に戻ってから自宅のCDを再発掘してたのです。

あとさ。

テスト期間になると漫画読み直したり。
部屋の模様替えしちゃったりしませんか?

オイラは音楽聴きたくなるんスよ。

んなワケで最近音楽聴くモードなんです。
(決して音楽つくるモードではありません。)

浪人時代までに聴いてた音楽から出発して、
思いを巡らしてイロイロ聴いております。


流れとしては、まず。

The Smashing Pumpkins。
「Melancholy and the Infinite Sadness」
「siamese dream」
夜中に聴くとハマります。

そのまま、スマパンのギタリストJames Ihaのソロ作。
「Let it Come Down」へ
あぁ、タイコの音が優しいなぁ。もっと聴きたいなぁ。

と思ってクラムボン「JP」へ。
伊藤大助 氏のドラムに聴き惚れ、クラムボン全作聴きへ。
自然にVo.原田郁子 嬢のソロ、「ピアノ」へと流れる。

そこでの坂田学 氏のタイコに魅了され、
Polaris「Home」「Family」へ。

案の定、柏原譲 氏のベースに持ってかれて
Fishmans「Aloha Polydor」へ。
テスト勉強中に仮眠をとる際に愛聴するようになる。
これがひとつの流れかな。


次は僕の音楽歴で絶対に外せないSpiral Life。
一通りアルバムを聴いて。

ハーモニーが恋しくなり、
The Beach Boys「Pet Sounds」へ。

なんかたくさん楽器鳴ってる感じがうれしくなって、
PIZZICATO FIVE「Big Hits&Jet Lags」へ。

ターンテーブルっぽいのが欲しくなって、
Tokyo No.1 Soul Setへ。
「Triple Barrel」「9 9/9」を聴いてご満悦。

Beck「ODELAY」にも手を伸ばす。

小西康晴 氏プロデュースの夏木マリ。。は友人に貸してるか。。


あと中学時代に聴き倒したGreenday「Dookey」。
テンション上がっちまうよ。
disc unionにて「american idiot」を中古購入してしまう。。

やっぱりバンドものが聴きたいな、と思い
Grapevine「覚醒」「退屈の花」「Lifetime」

ASH「1977」「NU-CLEAR SOUNDS」へと乱聴。
代ゼミ時代によく聴いたなぁ。

そういうば代ゼミ時代は、、、で
pre-school「peacepact」「『 』」へ。
プリの3rdを探していて見つけたのが

カジヒデキ「ミニスカート」「TEA」
おぉ、あなたももちろん外せない!
タンバリンスタジオのスウェーデンもの。。

と思って原田知世「I could be free」を探すが見付からない。
後輩に貸したままだっけなぁ。。
カジヒデキからのトラットリア繋がりで、
cornelius「FANTASMA」へ。
FLIPPER'S GUITARが聴きたいがこれも後輩に貸したまま!!

んで、イロイロ雑聴した結果。
ここ2日はメトロオンゲンとメカネロをよく聴いております。

おさまりがつきそうにありません。
BOOKOFF・レコファン・disc unionへ宝探しに行きます。


Matthew Sweet、Primal Scream、
U2、My Bloody Valentineとかあるかなぁ。
あとはスウェーデンっぽいの。
ポップもの。
鍵盤・ラッパ、ホーン隊もの。
バディー・リッチやジーン・クルーパーが叩くジャズ盤も探そう。


今回の給料はあまり使いたく無かったんけどなー。
あーぁ。


あと、貸してたCDを取り立てなきゃ!

| leftyimpostor | Music | 04:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡 (JUGEMレビュー »)
木村 元彦
憂国と、そこに生まれた
フットボーラーについての物語。
+ RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ (JUGEMレビュー »)

至福の120分。
つまらない映画を見るくらいならこれを見ろ!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE