左足のペテン師

ライン際からクロスをあげたり。
中に切れ込んでシュートを打ったり。
<< 久しぶりに着てみた。 | main | サイクリングとでもいうのかな。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
たまにはドラムについて。
20060721_194462.jpg
仕事帰りに閉店間際の新宿ROCK INNへ。
めずらしい買い物をしました。

薮から棒に(「スティック」だけにね)、久しぶりに購入。


珍しくドラムを叩く機会ができたため。
いや、無理矢理叩く機会を自分で‘作った’ためです。


所属する(居座っている)大学のバンドサークルの夏合宿に参加するのです。
恥も外聞もうっちゃり、行くことにしました。



なんか。んー。。。


もうドラムの近くにいつづけることも無いだろうし。
バンド活動をすることも無いでしょう。

だから今回、「叩き納め」というか、何かしら最低限のけじめ付けというか。

そんな感じでできたらなぁ、と思います。今のところは。


後輩とはいえ、みんな真剣に音楽に取り組んでいるミュージシャン。
そんな人達と同じステージに上がるわけです。


おメガネに叶うとは思っていませんが。
せめて神聖なステージを汚さないように、全力で挑もうと思います。


年長者だからといって、何かを教えるとか伝えるとか。
そんなことはミッション=インポッシブル。


難しいことはよくわからんけど、しっかりやりたいと思います。



なんかドラムのことになると上手く言葉にできませんね。



ドラムは打楽器。打楽器は素直なワケです。


前にも弊ブログに書きましたが。
叩けば、必ず音が出るワケですよ。打楽器は。


そんな素直なドラムに対して果たして自分は誠実だったのか。
と最近思ったりするワケです。


いつもテキトーに都合の良いことを言って
ドラムと向き合う機会から実質逃げてるようなものなので。



ちょっと、、、うん。


まぁ、がんばるのは当たり前なんで。


ドラム、しっかりやりたいです。

しっかりやります。



とまぁ。

なんだか真面目っぽい感じを装えばさ。


合宿参加の本当の目的がね。

後輩女子のプールや宿でのかわいい姿を見ることだけであること。


それはバレないと思うんだけどなぁ。
そうはいかねーかなぁ。
| leftyimpostor | Music | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:13 | - | - | pookmark |









http://leftyimpostor.jugem.jp/trackback/94
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡 (JUGEMレビュー »)
木村 元彦
憂国と、そこに生まれた
フットボーラーについての物語。
+ RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ (JUGEMレビュー »)

至福の120分。
つまらない映画を見るくらいならこれを見ろ!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE