左足のペテン師

ライン際からクロスをあげたり。
中に切れ込んでシュートを打ったり。
<< お久しぶりです。 | main | Take me out to the Football field!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
こまつ
サークルのOB発表会ライブでバンドをやるからドラムを叩かない?
とメールがきたのが去年の8月くらいでした。
それからデモ音源を受け取り、iPodに入れて通勤の行き帰りによく聴くようになりました。

OB発表会は10月にありました。
その後、11月に行われる大学の文化祭からはメンバー編成を見直し、
新しいベーシストを含む男性3人の演奏陣と、
継続して歌うボーカル女子の4名で「バンド」として続けていくこととなりました。

曲のアイディアについてや各自のスケジュール確認のために数え切れないくらいメールをしました。

作年の12月、年末の大掃除がてら持っているCDを整理してみたら、女ボーカルのものが多くて。
「やっぱりこういうの好きだなあ」なんて思っていたら、
「そうだ!だから回りまわって自分はいま、女ボーカルのバンドをやっているじゃないかな」と気がつきました。



僕がドラムを担当しているバンド、ristorante beltorchikaのボーカル小松さんが辞めてしまうのです。
辞める理由についてはいろいろと話しましたが、みんなには各自の人生があるものなのです。


人によって「バンド」というものの捉え方考え方は違うと思うけれど、
自分はバンドメンバーというものに多少なりとも運命というか、
出会いの必然みたいなものも感じてしまうし。

ましてや歳の差では通常キャンパス内では重なることの無い年齢差のメンバーと、
ひょんなことから大学のサークルつながりで出会えたことはとても素晴らしいことだと考えてしまうのです。


だからメンバーというのは、
取替え式サッカースパイクのポイントのように、
どんどん替えがきくようなものではないと思うのです。


既に新しいボーカル探しは始まっているのですが。

去年の10月末から現メンバー4人で何回もスタジオに入り、

少しずつ、でも確実に曲のレパートリーを増やし、

英語の歌詞の発音指導をし、

僕の女性観に何故かダメ出しをされ、

男性陣3人で熱く「おっぱい論」を語るのを軽蔑され、

突如思いついたようにライブ用の衣装を揃え、

知り合いでもないくせに、僕の大好きな長澤まさみ嬢を「たぶん性格にウラオモテありますよ。」と言われ、

メンバー4人で滝に打たれ、

皆で磯釣りに出かけた際に釣れた海の幸にその場で舌鼓を打ち、

4人で集めた資金と資材を基にアフリカの小さな村に小学校を建て、

4人全員で共通の刺青(タトゥー)を入れ、

タイトなスケジュール(と演奏)でレコーディングもして、、、、、、



などなど。。。(途中、いくつかはウソだよ)

これまでこつこつと積み上げてきたものをここで一旦崩して、
またゼロからやり始めるのが面倒くさくて仕方が無い!!

でもバンドは辞めない!!クビにならない限り僕は辞めない!!

まだまだやることがあるのです、たぶん。きっと。
ただただ単純に、「やりたいこと」なだけかもしれないけれど。


とにかく。
これまでのristorante beltorchikaは次のライブで終わります。

けじめけじめ。集大成をお見せしたいと思います。


5/3(sat)@青山LOOP

[FUNKA RHYTHM vol,21]
open/start 17:30/18:15
w/NeverFunks/13soul's/U.N.B

僕たちの出番は最後、20:30〜です。


バンドに慣れ始めた途端、全くリスペクトをしてくれなくなったのには面食らったけど、
たまに「ん?こいつ何言ってるんだ?」って思うことが何度もあったけれど、
全くもって僕に可愛い女子大生を紹介してくれなかったけれど、


君の歌と歌声はけっこう好きだったぜ、小松!



彼女への敬意と感謝の気持ちを込め、そしておまけに明るい前途を願って。

当日、僕は自分なりに気持ちを込めて、

ドラムを単に「叩く」のではなく、一つ一つの音を「演奏」したいと思います。

いいライブにするつもりです。



だから、音程外すなよ。


以上!!


※この記事を書こうと思ったきっかけ、バンドでベースを弾く「山さん」のブログ、
「赤井らいてう日記」には枠外の『リンク』から飛べば良いさ!!
| leftyimpostor | Music | 01:52 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:52 | - | - | pookmark |
途中めっちゃ嘘入ってるじゃないですか!
やまちゃんのに続いてコメ。ほんとは書き込むの待ってたんでしょ。
いろいろ言いたいことはまだありますが、とりあえず続きはまた今度。
ありがとうございました。最後、楽しくやります。
| こまつ | 2008/05/02 2:51 AM |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡 (JUGEMレビュー »)
木村 元彦
憂国と、そこに生まれた
フットボーラーについての物語。
+ RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ (JUGEMレビュー »)

至福の120分。
つまらない映画を見るくらいならこれを見ろ!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE