左足のペテン師

ライン際からクロスをあげたり。
中に切れ込んでシュートを打ったり。
<< さて、何から見ましょうか。 | main | サッカー前夜の過ごし方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
プラクティス メイクス パーフェクト
080127_1845~01.jpg

先日の日曜日は練習試合でした。


都内の某中学校にて、ナイター。
この中学校のグラウンドはよく使う会場です。
学校の校舎ももちろんあるので、なんだか「部活」っぽさを思い出します。


練習試合ですが、グラウンドが中学校用(少年サッカー用)のサイズしかありません。
なので通常の11人制サッカーではなく、8人制のゲームとなります。

GKは1人で、フィールドプレイヤーが7人。
フォーメーションは 3-3-1 。

全体のスペースが狭いので、とにかく攻撃時は動かないと何も始まりません。
逆に、守備の際は1対1である程度守れないと、簡単にやられてしまいます。

このようなミニゲームだと本当にチームと個人、それぞれで多様な確認ができます。
まさに「練習試合」としてうってつけ。
なので、僕はこの中学校でのこの形式での練習試合が結構好きなのです。

ゲームは、20分で1ゲーム。
全部で3チームが集まってやるので(ウチ以外に、2つのチームが参加)、
2チームが試合をしている間、余った1チームは審判団を務めたり、
グラウンド脇でボールを蹴ったりしています。

今回は3ゲームで、いつものように中盤「3」枚の左サイドで出場した以外に、
3バックの真ん中を2つのゲームで志願してやりました。

僕の170cm弱の身長でDFの真ん中をやるのは少々しんどい所もありますが、
自分の守備スキルを向上させたかったので。
いやぁ、本当に勉強になります。


今回は1日通じて体もよく動けました。
先週の公式戦では惨めな働きだったので、少しはマシになったかな。。


何にせよ、良いイメージ・良い感触で終われたのが僕にとっては収穫でした。
次の日曜の公式戦で出番があれば、この良い流れを活かして張り切りたいと思います。


Practice might not always make things perfect, but at least it will bring you some confidence.

と思った一日でした。
| leftyimpostor | Igrajmo Fudbal!! | 23:51 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:51 | - | - | pookmark |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡 (JUGEMレビュー »)
木村 元彦
憂国と、そこに生まれた
フットボーラーについての物語。
+ RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ (JUGEMレビュー »)

至福の120分。
つまらない映画を見るくらいならこれを見ろ!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE