左足のペテン師

ライン際からクロスをあげたり。
中に切れ込んでシュートを打ったり。
<< 日曜日はサッカーの日です。 | main | さて、何から見ましょうか。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
山積みの課題
080120_1143~01.jpg

日曜の試合は2-3で負けました。


2失点後に連続得点で追いつくものの。
最後に失点しての敗戦。

ウチの失点シーンを考えると、決して圧倒されていたワケではないので。
内容的には負ける試合ではありませんでした。
悔しい。



でもそれよりも、個人としての不甲斐なさが。


4-3-3の左ウィングとして先発し、
後半途中からは4-4-2のFWとしてフル出場しましたが。

得点に絡むこともなく。
特にこれと言って効果的なプレーはできませんでした。
相手の脅威になることは無く。
味方の頼りになることも無い。

もし自分が僕のプレーを見ていたら、嘲笑していたことでしょう。


チームで一番下手な分、せめて運動量を多く、といつも思っていますが。
後半途中からは左ふくらはぎに違和感を感じ、ロクに動けませんでした。


帰宅後、長年身体を診てもらっている接骨院の先生に電話。
左足の違和感について相談しました。


先生曰く。

内くるぶしが無い左足で走り回り、さらに殆どその足1本でボールを蹴っていたら、
足を攣ったり、ふくらはぎに痛みが出るなどの影響が出るのは当然とのこと。
足首の稼動範囲が左右で異なっているのが疲労を呼び、怪我を招く。

左足首のストレッチについてアドバイスをいただき、
先生とは近いうちに名古屋での再会を約束して電話を切りました。


次の日曜は練習試合。公式戦も続きます。


自分が見ていて、かっこ悪いと思うような選手にはなりたくないです。
サッカーで不甲斐無い思いをするために、リハビリに励んだわけでは決してないので。


しっかりと取り組んで、結果に反映させたいです。
| leftyimpostor | Igrajmo Fudbal!! | 23:38 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:38 | - | - | pookmark |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡 (JUGEMレビュー »)
木村 元彦
憂国と、そこに生まれた
フットボーラーについての物語。
+ RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ (JUGEMレビュー »)

至福の120分。
つまらない映画を見るくらいならこれを見ろ!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE