左足のペテン師

ライン際からクロスをあげたり。
中に切れ込んでシュートを打ったり。
<< Don't hit the drums, PLAY it!! | main | OK、コンピューター(が届きました)。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ドラムが、大好きです。
20061227_279148.jpg
自分に嘘をついてなんだか強引に言い聞かせようとしたり。
ずーっと前から気付いていたことを認めようとしなかったり。

そういうのはもうやめることにしたんです、ええ。



だって、ドラムを叩くのが大好きなのは事実なんだから。


語弊がある言い方だけど、『サッカーの方が好き』なんです。
これは死ぬまで変わらないことでしょう。

だから今までは、それを弱みに感じて、卑屈に考えて。
周りにいる、「真剣に音楽をやっている人、楽しく音楽をやっている人」達と
自分を比べて。‘劣っている’と感じたり。
なんだか素直になれないというか。

「まわりが○○だから、サッカーの方が好きな自分はドラム叩いちゃイカン。」
「そんな自分はステージに上がって演奏する資格なんて無い。」
とかなんとか思ってました。あぁ、卑屈。ヒクツだ。


だから、ドラム演奏を褒められたりしても素直に「ありがとう。」と言えず。

「どーせ内心じゃ小馬鹿にしてるんだろ。」
「オイラを褒めるなんて、この人はドラムの良し悪しがわからないのかな。」
とまで、思っていたりもしましたよ。


なんだろなぁ、『ドラムを好きな自分』をどうしても認めたくなかったんかな。



でもさぁー、もうそんなの意味無いでよー!
そんなもん、一緒に演奏してくれとる仲間に失礼やろが。
聴いとる客にも無礼やろうが。
そんな卑屈なヤツが叩くドラムで客が感動するか?しねぇよ!!
説得力ある音が出るか? 出ねぇよ!!
(以上、名古屋弁を交えながら)



なんだかんだ言っても、結局スネアは売りに出さなかったし。

人がドラム叩いているのを見ると「自分も叩きてぇー」って思うし。

良い演奏を聴くとコピーしたくなるし。

頭ん中からはドラムの其々の太鼓の音は消えないし。

事故の時も、理学療法士の先生達に少し無理言って、
『ドラム叩けるようになるリハビリメニュー』を組んでもらったし。

ドラム叩いてると凄い楽しいし。

自分と一緒に楽しく演奏している人の様子を見るのも楽しいし。


あぁ、もうゴタゴタ書いてもしょうがない。



ドラム叩くの大好きだーっ!!
ちくしょー。やめないぞー!!
マイペースでも続けてやるぞ!クソ食らえっー!!
早く就職先の仕事を覚えて、個人練入る時間を作るぞー!!


自分のドラムを褒められると嬉しいよ、感謝だよ。
たとえそれがお世辞だったり。後輩達からの心遣いだとしても。
いや、「だとしても」、だよ。
そういう優しい、音楽好きな皆が周りにいるのはとても恵まれていることだし。
それ自体が素敵なことだから、ありがとう、と思うし。
「だったらもっと良い演奏をしよう!」と思うし。
モチベーションが上がるし。
そういうのは絶対、演奏を通して表れると信じているし。


もう、なんだかテンションが上がってしまって
自分でも何を書いてるのかよくわからなくなってきましたが。


何事もそうなのかもしれないけれど。
スパッとやめられずに。
迷っている時点で『ドラムが好き』ってことは気付いてはいた。
だったらさ、その好きなドラムを叩けば良いじゃないか、と。
何を卑屈になったり、迷ったりすることがあるか、と。

自分がドラム叩くのが好きで。
僕のドラムを少しでも評価してくれる人がいてくれて。

だったら、
叩かなくする理由がない。
ドラムをやめる必要が無い。


タッチラインを自分の左側にして見る、フィールドの中の景色が好きだけど。

タムとライドシンバル越しに。
ハイハットとクラッシュシンバル越しに。
フロアタムとクラッシュシンバル越しに。

演奏している仲間や、聴いてくれている観客を見るのも大好きなんだよ。



初任給でスプラッシュシンバルを買います。
別に今すぐ買えるけれど。
就職して最初に稼いだお金をドラムに使うんだ。


特に演奏の技術があるワケじゃないし。
音楽の理論的なこと、専門的なことはわからないけれど。
自分の個性を活かして、チアフルなドラムを叩き続けたいと思います。



ドラム、大好きです。
やめねぇぞ!!うぉーっ!!
| leftyimpostor | Music | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:11 | - | - | pookmark |









http://leftyimpostor.jugem.jp/trackback/156
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡 (JUGEMレビュー »)
木村 元彦
憂国と、そこに生まれた
フットボーラーについての物語。
+ RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ (JUGEMレビュー »)

至福の120分。
つまらない映画を見るくらいならこれを見ろ!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE