左足のペテン師

ライン際からクロスをあげたり。
中に切れ込んでシュートを打ったり。
<< 〜短期集中連載〜 合宿手記 | main | 602日振り。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
〜短期集中連載〜 合宿手記
『短期集中連載』と銘打っておきながら、放置しておりました。
すでに合宿から帰宅して2晩が明けましたよ。


しょーがないじゃんか。
だって合宿中はずっとスタジオとかでさ。
時間が不規則でさ。
PCも無い環境だからさ。
携帯をチマチマ打って更新するのもなんだかなぁ、ってね。



さてさて。
当初の予定通りに、躍動感溢れる合宿手記を記すことは叶いませんでしたので。
ここは、簡単に感想や思ったことなどを。


まず、これは言い切ってしまおう。




物凄〜く楽しかったです。
(行くまでは躊躇したりしてましたが)




ぶっちぎりの最年長参加。
最大で8コ(え〜っ!!)歳が離れた後輩達と一緒だったんですが。

僕の拙い(正直ク○ですよ、○ソ。)演奏にも耳を塞ぐことも無く。
みんな温かい反応を示してくれました。


本当にありがとう、アーンド 申し訳ない。



一番最初にスタジオに入ってドラムを叩いた時には、
あまりの酷さに気を失いそうになりました。


「よし、途中参加組が来たら車をギッて、東京に帰ろう!!(無免だけど)」
と思ってしまったくらい本当に酷かったんです。


まぁ、何とか演奏の‘勘’も必要最低限には戻り。
(戻ってましたよね?どうですか、みなさんっ?)

右手もなんとか最後の演奏曲まで持ってくれました。



後輩たちとも仲良く(ってことにしておきましょう)打ち解けまして。
とても有意義な合宿でした。
プールにもちょこっとだけ入れたし。10年振りくらいに。


‘ドラム演奏姿を見せて後輩女子の人気者になる’
という当初の野望はやはり叶いませんでしたが。
そこまで求めるのはバチが当たるし、そもそも無謀なのだからしょうがない。

肝心の演奏姿も、、、ねぇ。。。?


モテはしませんでしたが、ともかくもう、楽しくて楽しくてしょうがなかったです。
改めて、楽しい合宿をオーガナイズしてくれた幹事のみんなと、
優しく接してくれた後輩の皆さんに感謝の気持ちを伝えたい。



特に一緒にバンドを組んでくれたメンバーのみなさん。
本当にどうもありがとう。



合宿を通じて。

最年長らしいことや、先輩らしいこと。
何もできませんでした。

威厳とか、優しさとか、頼りがいとか。
アイ ドント ハヴ アット オールです。

後輩たちにアドバイスらしいことも何も言ってあげられませんでした。
嗚呼。


こうしてみると、楽しむだけ楽しみ、迷惑かけるだけ迷惑をかけ、
一方、先輩としてサークルへの還元は一切無し。


酷すぎるねぇ。。。


まー、ともかく。

一生懸命に音楽をやっているみんなに囲まれて。
途轍もなく楽しい時間を過ごせました。
体は疲れたけれど、心はおもいっきり充電できました。


好きな人たちが、好きな音楽をやって笑顔でいるのを見るのは最高だよ。
本当にどうもありがとう。



あとはやっぱり、うーん。。
僕は音楽が好きで、ドラムを叩いたり、バンドをやるのが好きなんだなぁって。


今更ながらに再認識というか。
どれだけ否定しようとしても無理なのかね、やっぱり。


まいった。
けじめをつけようと思ったのになんだか名残惜しさを否定しきれない。
ダメダメ尽くしだ。ちゃんとしないとね。



さてさて。
暦も9月に変わり、夏も終わってしまいました。



周りの皆が全力で音楽をやっていたように。
僕は全力でサッカーに取り組みたいと思います。
というか、取り組みます。


あんなに楽しい音楽・バンド・ドラムを選ばなかったぶん。
っていうと語弊がありますが。

しっかりやっていきます。


今回はいつにもまして拙い文章だな。
でも、本当に合宿が楽しかったので大目に見てください。

おわり。
| leftyimpostor | Music | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:50 | - | - | pookmark |









http://leftyimpostor.jugem.jp/trackback/108
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡
誇り―ドラガン・ストイコビッチの軌跡 (JUGEMレビュー »)
木村 元彦
憂国と、そこに生まれた
フットボーラーについての物語。
+ RECOMMEND
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ
UEFAチャンピオンズリーグ 2004-2005 ザ・ゴールズ (JUGEMレビュー »)

至福の120分。
つまらない映画を見るくらいならこれを見ろ!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE